2021.10.11
建築日記

南口の家 上棟

「南口の家」が上棟しました。
今日は爽やかで澄み渡った秋空が広がる上棟日和でした。

牧野建設では柱は桧(ひのき)、梁は米松(べいまつ)の無垢材を使用しています。
特に桧は古来より神社仏閣などの日本建築で使用されており、耐久性や強度そして白蟻対策にも優れています。

無事に、そして順調に上棟を行なうことができました。
上棟後に家の中に入ると、桧の瑞々しい香りに全身が包まれ、心が洗われる気分になりました。